女性から人気のガスコンロ

キッチンをリフォームし、システムキッチンを採用する家庭において、空間の雰囲気にあわせたコーディネート性の高い、こだわりカラーを選べるガスコンロが話題を呼んでいます。スタンダードタイプのガスコンロであっても、高火力・とろ火などの火力設定もお料理ビギナーにも簡単調整でき、特に20代女子から人気なのが、ピンクテラコッタガラストップを採用しているガスコンロで、前面はスタイリッシュにシルバーカラーで、ゴトク部分はグレーカラー仕上げで、フェイスは前面パネルフラットで、使い勝手も魅力です。コンロ機能が最も購入や調理の際のポイントとなり、左右どちらのバーナーも自動で火力調節でき、揚げ物も設定温度でキープでき、さらに湯沸し機能として沸騰後にブザーで知らせてくれるため、調理の作業動線がスムーズで手際の良さでもメリットと言えます。また女性ニーズにあわせ、焼き魚以外にも活躍するグリルプレートを使った調理では、庫内にニオイが残りがちで気になる方も多く、ニオイなどを軽減できるクリーン機能を搭載してくれています。

ガスコンロを導入したからには普段の掃除を大切に

今ごろの台所にあるガスコンロはビルトイン式が主流になりましたから、少なくても見栄えはすっきりしています。そのガスコンロには大きさは60センチか75センチの2種類の規格で統一はされていまして、大きな鍋などで調理したい場合は75センチのほうが置きやすくなります。そしてコンロの種類を決定づける要因は天板の種類となります。天板はガラストップが最高級となり、ランクが下がるにつれてホーローになったりなどしていきます。また機能別に見た場合、火力や温度調整は段階式が今までのビルトイン式の主流でしたが、最近では無段階調整できるようなのもあります。ただこれは毎日毎回使いますから、それを導入したからには普段の掃除を大切にしないと寿命を左右させる要因となります。その掃除は単に天板だけすればいいわけでなく、五徳や魚焼機の内部なども念入りに行う必要があります。これは時間と手間のかかるメンドクサイ作業そのものですが、怠ると寿命が数年ほど短くなる可能性が高くなります。

男性向けのガスコンロ

ガスコンロの難点はお手入れ法であり、特にお掃除を苦手とする男性にとって、製品の機能性よりも、お手入れの手間を極力省ける製品選びがポイントとなっている傾向にあります。料理男子なる言葉も流行しているため、ガスコンロでの調理を行う男性も急増しています。支持率が高いガスコンロは、親水アクアコートと呼ばれるコーティングが特徴です。特に美しさが魅力となるガラストップは、拭き取り忘れてこびり付いた汚れなどが気になるものですが、水だけで浮き上がり、力を入れなくともスッキリ落とすことができます。また、大・標準バーナーにはセラミック塗装のリングカバーを採用することにより、吹きこぼれやこびり付きも防ぐことができ、長らく放置しやすい汚れも落としやすい魅力が挙げられています。また、コンロ機能以上に使い勝手が男性から支持されているのが、あたため機能搭載のグリル付きで、調理済みのお惣菜なども適温にあたためたり、余分な油を落としながらカラッと仕上げるなど、男性目線でも機能が充実しています。