根強い人気のガスコンロ

キッチンなどに設置されているコンロについては、近年ではICコンロなども台頭して来て、一時はガスコンロと人気を二分にしていましたが、本当にお料理が大好きな方は、ガスコンロの方が火力の調節や、食材への火の入り方が好ましいと言われる事が多い様に感じます。確かに微妙な火加減の調節や、瞬間的に一気に炒められるなど、ガスの方が何かと使い勝手が良い様に感じます。一時はオール電化と称して、ガスを使わない住宅などにスポットが当たりました。今もお年寄りなどがいるご家庭などの家族形態によっては、オール電化が重宝されている世帯がある事も事実ですが、個人的にはライフラインは偏らず、ガス、電気、水道とばらけて使用した方が良い様に感じています。今の日本ではまず在りえないでしょうが、もしも停電が続く様な事があったら、ICコンロでは何も調理できません。

キッチンのガスコンロ

キッチンのガスコンロの数についてですが、賃貸などに備え付けてあるタイプのものは、基本的には2つが主で、ちょっと使いにくく物足りない気がします。分譲や持家などでは、最低でも3つは欲しい所です。けれどお料理が大好きな人は、正直3つでも物足りないかもしれません。冬場など、結構お鍋やフライパンを使用しますし、ケトルなども常にコンロの上にかけていたら、4つは欲しいのが正直なところです。最近ではお魚用グリルを上手に活用する調理法などもありますから、情報収集してうまく活用していければ良いですね。IHやガスなどと、コンロも色々選ぶ事が出来ますが、やっぱり食べ物を調理する際には、ガスの方が火の通りも早いし、五徳などのお手入れも、きちんとすれば清潔感も保てるので、個人的にはガスの方がお勧めです。平面でさらっと使いやすいのはIHかも知れませんね。

ガスコンロの魅力について。

近年、ガスコンロが改めて注目されています。大きな魅力はその便利さです。焼いたり煮たりできることはもちろん、火力によって様々な料理が美味しくできあがります。調理中に消し忘れたとしても、今のものは感知する機能をもっており、自動的に消える仕組みになっています。これは地震などの揺れにも同じことがいえ、一定以上の揺れを感知すると消える仕組みになっています。安心してガスコンロを使用できることもあり、人気です。見た目もオシャレなものが多くなっていますし、お手入れの必要が少なく済むものも多いです。また、停電などに強いのも嬉しい点です。電気であれば、復旧まで時間がかかることもありますが、この心配もありません。また、火力が強いというのは、料理する人にとっては欠かせないことといえ、ご飯にしても美味しく炊き上がります。